« スタッフの論文作成能力の育成 | トップページ | 鍛えよ,「知の体力」を 答えにたどりつく長いプロセスを,楽しみながら進むために  永田和宏先生との対談 »

2018年11月 9日 (金)

日本臨床免疫学会

なんと軽井沢での開催です。紅葉が美しく、最高のタイミングでした。
この学会には最近は大体毎年参加しています。Human immunologyに広くexposeすることができる貴重な学会です。
Th_img_9540
分野間討論というのがこの学会の魅力です。
森尾先生のオーガナイズも完璧でした。特に良いと思ったのは、会員懇親会を排除し、イブニングセミナーで夕食のお弁当が出て、その後にしっかりポスターディスカッションをかけている点です(その場には軽食とワインなどあり)。学会は生のdiscussionが命ですから、そこにしっかり時間をかけるのは素晴らしいこと。また、若手にも発表のチャンスがおおく、それも評価されて表彰されたりします。学会のあるべき姿を見た気がします。
Th_img_9551
少し体重を減らしたかったので、朝と昼を抜くことにし、ランチョンセミナーの時間帯に旧軽井沢ー中軽井沢の別荘地をジョギングしました。The ”別荘”という感じの別荘がたくさんありましたが、一方で荒れ果ててしまった建物も多く、さらには、おそらくここ数年に建てられたおそらく所有者は僕とあまり変わらないのではないかと思われる別荘もありました。世の中には凄いお金持ちがいるものだと感心しました。たしかに軽井沢は東京から新幹線ですぐなので、別荘地としては息を吹き返しますよね。
Th_img_9564
かなり山の上の方まで走ってみました。累積標高が400mを越えましたので、良いトレーニングにもなりました。水分も全くとらなかったので、最後はちょっと脱水かつ低血糖気味になりましたが、これも脂肪を燃焼させるための良い手段です。
Th_img_9580
ポスターディスカッションのあとは、免疫の仲間と二次会へ。普段とても聞けないようなえぐい話がたくさんでました。ここには僕はかけません。
 
Th_img_9578
ためしてガッテンで音楽デビューされた河本先生に、番組の詳細をパワーポイントで報告していただきました。「リンパ節一人旅」は名曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=qYfznpt8PVk
Th_img_9581
ポスター会場の奥の休憩室。紅葉が美しい。今年の京都の紅葉はイマイチなのではないかと予想していて、その分、軽井沢で取り返しました。

« スタッフの論文作成能力の育成 | トップページ | 鍛えよ,「知の体力」を 答えにたどりつく長いプロセスを,楽しみながら進むために  永田和宏先生との対談 »

アマゾン

かばの本棚

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31