« 世界各国比較|医師の男女比ランキング・年代・診療科別 | トップページ | サマータイム »

2018年8月 8日 (水)

インパクトの高い論文数分析による日本の研究機関ランキング 免疫部門

こんなサイトがあるんですね。
たかがランキングですが、されど、、、という感じもあります。
免疫では阪大と理研がトップ2で、これは僕の印象ともぴったり合います。
たくさん引用される仕事というのは一般にいい仕事だと思います。
まだ日本は大学の名前で受験生は入学先を選ぶ傾向があります。○○を勉強したいから○○大学を目指す、というような受験者が増えてもよさそうなものなのに、その点、日本は医学部の学生をみていてもnaiveというかおさないというか、、、。まあ自分自身を振り返ってみても、僕自身もそうだったので何とも言えないです。

順位 機関名 高被引用論文数 高被引用論文の
割合
1 大阪大学 60 4.8%
2 国立研究開発法人 理化学研究所 33 4.4%
3 東京大学 30 2.2%
4 京都大学 27 3.0%
5 慶應義塾大学 18 3.6%
6 千葉大学 12 2.7%
7 北海道大学 9 1.3%
8 順天堂大学 8 1.6%
9 日本医科大学 7 4.5%
9 東京医科歯科大学 7 1.6%
9 九州大学 7 1.4%

« 世界各国比較|医師の男女比ランキング・年代・診療科別 | トップページ | サマータイム »

アマゾン

かばの本棚

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31