« 豪雨 | トップページ | SPIN meeting »

2018年7月12日 (木)

日本炎症・再生学会

東京・新宿にて開催されています。
皮膚科としては19年ぶりに慶應大学皮膚科の天谷教授が会頭に選出されました。
今年のプログラムは、特別講演に山中先生、Howard Chang先生、宮脇敦史先生、Kathleen Caron先生という超豪華メンバーです。
シンポジウムや教育講演もどれもサイエンスのレベルが高く、天谷先生をはじめ、プログラム委員らが高いところを目指していることが強く伝わってきます(あまり貢献できませんでしたが僕もプログラム委員です)。
さらに、皮膚という臓器の重要さも参加者に伝わったのではないかと思います。
天谷先生をはじめ、世の中の素晴らしい方々は、何かにフォーカスし、それを完璧なまでに準備して成功させますし、そしてその成功が、多くの人に幸せや利益をもたらすことを最近よく知らされます。しかも、いやいややるのではなく、その大変な過程も楽しみながら進められています。これも見習えるものであればそうしたいです。人生、楽しみながら生きていきたいです。
Th_img_7643

« 豪雨 | トップページ | SPIN meeting »

アマゾン

かばの本棚

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30