« ILDS meeting in Ho Chi Minh | トップページ | 知の体力 永田和宏著 2 »

2018年6月11日 (月)

京都市に泊まる外国人と日本人の比率が逆転

この記事は、住民の感覚とマッチします。
多くの海外観光客は京都をよかったと言ってくれますが、今の京都は渋滞も増え、特に市バスの混雑はひどいし、ホテル、レストランなど価格が高騰するにもかかわらず予約が取りづらくなっています。
桜と紅葉の時期は特にひどくて、本当にこんなことで、日本の良さが伝わるのか疑問。
京都はもはや単なるテーマパークと変わらないのではないかという気すらします。
かこつけてレストランや旅館などがどんどん増えていますが、観光客頼みになると、人は卑しくなりはしないか。。。京都の良さが薄れつつあることを残念に感じます。それに近い将来、何か国際問題などがおこって、観光客が激減し、大変な事になったりはしないかと心配になったりもします。

« ILDS meeting in Ho Chi Minh | トップページ | 知の体力 永田和宏著 2 »

アマゾン

かばの本棚

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31