« IID2018 in Orlando 2 日本の存在感 | トップページ | JDS journal of dermatological science »

2018年5月20日 (日)

IID2018 in Orlando 3 友好

僕は人付き合いがいい方だと思います。
誘われたらあまり断らずにみんなとわいわいたのしむタイプです。
共同研究も同じです。ただ、実際に手を動かすのは僕ではないので、まわりに迷惑をかけているのかも知れません。
一方、自分の若い頃を振り返ってみると、やはり頼まれた仕事は何でも断らずにやっていたの様な気がします。冷静に考えると一つ一つの仕事は無に帰したものが多いですが、それでも人とのつながりは少しずつ深まっていったのではないかな、と思います。

何年もそういうことをつづけていると、研究皮膚科の社会では、主だった研究者とは分野は違えど、顔見知りです。ありがたいことです。

Th_img_5397

UCSFに留学中からずっとお世話になっているErvin Epstein先生と。毎年SIDでごちそうしてもらっています。何年続いているんだろう。。。
息子さんの結婚式にも呼んでもらったりして、僕に取っては、アメリカのお父さんみたいな存在です。

« IID2018 in Orlando 2 日本の存在感 | トップページ | JDS journal of dermatological science »

アマゾン

かばの本棚

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31