« 任務終了 | トップページ | 有言実行 »

2018年2月15日 (木)

オリンピック

なかなか金メダルがとれないですが、どれも本当に僅差で、勝負の世界の厳しさが、僕らにも伝わって来ます。
オリンピックのためだけに彼らがスポーツをやっているわけでは無いのだとおもいますが、それでも4年に一回しかチャンスが来ないわけでそれもまた厳しさを感じます。

どのスポーツを選択するのかも大きいです。
テニスやゴルフなどはメジャー大会が年に4回ありますし、そういう中、選手のメンタルの持って行き方って、スポーツによって随分違うんじゃ無いかな、と思います。

翻って研究ってどうなんでしょう。
おそらく1st authorで渾身のfull articleは人生で数本しかできるものではありません。
僕もせいぜい5つかな、、、と思います。そのあとは、後輩を指導しての業績なので、監督業のようなところもあります。
その5つも30歳前後のときの論文です。

そう考えると、大学院や留学のときの研究って、これほど貴重な時間はないんですよね。
オリンピック選手のメダリストはみんな人生のほぼ全てをそこにかけていきているわけですが、研究者でそこまでかけてがんばっている日本人はほぼいなんではないかな、という気がしてしまいます。

そういう中、いまたまたま堀場製作所の堀場雅夫氏の自伝をよんだりしているのですが、戦後の日本を支えてきた人達のエネルギーはもの凄くて、ちょうど僕らのような団塊世代Jrは弱っちいなあ、と感じます。

毎日そんな話ばかりですね。。。

ただ、また下の世代は僕らとはまた違った人材が排出されてきていて、それはスポーツに限らず、サイエンスなどの世界でも活躍して欲しい、と思います。僕ももうほんとうに中年のおっさんの考えです。

で、風邪はほぼよくなりましたが、今回は風邪から喘息に以降してしまって、結構からだが衰弱しました。いい経験になりました。

ということで、京都マラソンは、追い込まずにマイペースで走り、楽しむことに切り換えました。そういうマラソンの楽しみ方もしないと、嫌いになってしまうので、ある意味いい機会になりました。

« 任務終了 | トップページ | 有言実行 »

アマゾン

かばの本棚

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30