« Curonという会社による遠隔診療システム | トップページ | 改革とは時間との競争 »

2018年1月20日 (土)

さきがけ研究発表会で宮崎へ

今回でさきがけの発表会も最終回です。
4年半にわたって大変お世話になりました。
研究費とかそういう問題よりも、いい人達と知り合いになれたことが一番の財産かと思います。
僕は、日本のアカデミアのシステムにはいつも辛口コメントばかりしてきていますが、「さきがけ」だけは素晴らしいと思っています。
いまはPrimeというのも始まりましたが、amedが主体のprimeものよりもJSTが主体のさきがけの方が独創的な研究をおおらかに認めてくれる雰囲気がのこっていて好きです。
amedはどうも国民というか世間の評価を気にしすぎているように感じてなりません。もちろん国民への説明の義務はあるのかもしれませんが、若くて優秀な人材にどんどん好きにやらせてあげたらいいし、そんなこと別に世間の顔色なんか窺わずに出口とかどうでもええやん、、、と思ったりします。

そういう気分にさせるわかものがさきがけとかprimeにはしっかりいて、こういう人材がいる限り安心なのですが、好きにやらせて上げたらもっともっと伸びると思います。

僕はもう中年のおっさんで、その枠から外れますが。

Th_img_2979
この霧島は宮崎限定らしいです。おいしかった。
Th_img_2982

みんなに愛されている川根さんの卒業スピーチ。このくねくね度は、お師匠さんの長田重一先生ゆずりか。。。と。

Th_img_2983

早朝ラン。僕は鹿児島、宮崎がすごく好きです。他、熊本、博多、高知など、海近の暖かいところ。京都って、真逆ですね。

« Curonという会社による遠隔診療システム | トップページ | 改革とは時間との競争 »

アマゾン

かばの本棚

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31