« スイスへ | トップページ | サバティカル制度について »

2018年1月27日 (土)

European Dermatology Forum

EDFとよばれているようですが、今回が21回目のforumとのことです。
ヨーロッパには
EADV, ESDR, EADO, EUMS, IUSTIなどの臨床、研究、悪性腫瘍、感染症などの組織があるのだとしりました。
そして、その組織のトップとヨーロッパの製薬会社の要人、あるいは皮膚科の主任教授が100名ほど一同に会し、お互いの風通しをよくするのが本forumの主旨とのことです。
スイスのすてきな街で毎年開催されていて、こういうforumがアジアであるといいなあ、と感じました。ヨーロッパも実はアジアと同じくらいヘテロな集団であるにも関わらずうまく大人な対応をしてバランスを保っていると思います。
アジアはヨーロッパから学ぶことは多いです。

Th_img_3013

レジはほとんどの人がセルフで。僕のような一部の観光客などはレジをうってもらいましたが。。日本もそうしてしまえるはず。そういうことでモラルも養われる気がします。
Th_img_3021
初日の夜は、由緒ある図書館ツアーをして、そのまま修道院でdinner partyでした。ヨーロッパの社交の場は、formalでありながら、それでも気さく。この絶妙のバランスを実践するのは僕にはレベルがちょっと高すぎます。
Th_img_3026
フィンレイご夫妻と。 finger tip unitを考案された方です。
Th_img_3049
2日目の夜は着席でした。JohnなどESDRの知り合いが参加者の10-20%位いたので、助かりました。
毎回のことなのですが、JohnのJokeの半分くらいしかわからず、いつもからかわれてます。今回のテーブルでは自分の国のjokeを疲労する、という流れになって、困りました。
「日本人は真面目で勤勉な国民なので、日本にはJokeはない」などといって流さざるをえなかったです。そのあとで落語のことなどを説明しようとしましたが、こういうのって、難しいです。
ストレスのあまり、日本を出国する前から風邪気味だったのですが、さらに悪化しました。
Th_img_3064

会議のあと、オランダのMaarten、スイスのAntonioと一緒に少し散歩しました。
スイスは本当に落ち着いた国です。
Th_img_3058

Th_img_3066

秋田犬を見かけました。かわいい。   

ということで、風邪がひどくなってきて、ちょっとしんどいのですが、気合で治すしかないです(本当はジョギングなどしたかったのですが、しんどすぎて今回は無理です)。
あとは、帰国するのみ。

« スイスへ | トップページ | サバティカル制度について »

アマゾン

かばの本棚

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31